HOME > 世田谷×医療情報 > アーカイブ > 2015年9月アーカイブ

世田谷×医療情報 2015年9月アーカイブ

まつむら胃腸科にて、ABC 検診を受診することが出来ます!


abc検診_カテゴリTOP.jpg

ABC 検診とは、

正式には「胃がんリスク検診」
自分の胃が「胃がんになりやすいか?」どうか血液検査で調べられる検査です。

ピロリ菌の有無を示す、血中ピロリ菌抗体 と胃粘膜の委縮度の度合いを示す、血中ペプシノゲン法(陽性または陰性)を組み合わせてABCDの4つのタイプに分類して検討されます。

松村先生 イラストABC.jpg
B,C,Dのタイプの人は胃がんリスクが高いと考えられます。
年間の胃がん発生頻度をタイプ別にみると、

Aタイプ:ほぼゼロ, Bタイプ:1000人に1人, Cタイプ:500人に1人,  Dタイプ:80人に1人 

となっており、胃カメラ検査をAタイプでは5年に1回、Bタイプで1~2年に1回、C,Dタイプでは毎年受けることをおすすめします。
ABC検査の費用は4500円です。

<院長の感想>
血液検査だけで胃がんのリスクを判定できるので、胃カメラ検査を受けるか迷っている方の判断する材料になると思います。B~Cと判定されたら、胃カメラ検査を受けてみましょう。当院で行っている経鼻胃内視検査は、従来の経口検査に比べずっと楽になっております。


松村先生 イラストABC_結果表.jpg

※まつむら胃腸科では、このような報告書を提出しております。


1

« 2015年7月 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ