HOME > 世田谷×医療情報 > アーカイブ > 2011年6月アーカイブ

世田谷×医療情報 2011年6月アーカイブ

区民のための健康教室


● 区民のための健康教室(問い合わせ 3410-5111) 
年間4回(1、4、7、10月) 
各科担当医による医療と病気の相談と、講師をお招きしての講演会を行っております。 
予約等は不要ですので、お気軽におでかけ下さい。

■区民のための健康教室ご案内
1. 日時 2011年7月27日(水) 13:30-16:00
2. 場所
場所 世田谷区保健センター 世田谷区三軒茶屋2-53-16 
(交通機関の最寄りは、東急田園都市線・世田谷線 三軒茶屋駅、バス 若林1丁目)

3. 内容 13:30-14:30 各科担当医による医療と病気の無料相談コーナー
講演内容に関係なく、内科・小児科・外科・整形外科・眼科・耳鼻科・
皮膚科・産婦人科・泌尿器科・精神神経科の医師があなたのご相談に応じます。
お気軽にどうぞ。

14:30-16:00
講演 「ホクロ、色素斑にご用心」
      ―胃に転移しやすい悪性黒色腫
講師 世田谷区保健センター所長 
昭和大学医学部客員教授  佐田 博 先生
  
〈これまでの主な講演々題〉
「糖尿病は最初の手当てが大事」
「皮膚の"かさつき"や"かゆみ"について」
「膠原病とはどんな病気か?」
「肺がんから身を守るために」
「うつになるということ、なってしまったら、そしてならないために」
「高齢者の腰痛・関節痛」
「突然の腹痛・嘔吐! 胃・腸アニサキス症 ―あなたも、ねらわれています」
「手術でなおる認知症~特発性正常圧水頭症について」
「もし胸の痛みに気付いたら...」
「高病原性鳥インフルエンザとインフルエンザ」
「良いうつ 悪いうつ」
「本当は怖い皮膚の病気」
「糖尿病を正しく知ろう」
「医療トラブル予防のために」
「中高年の肩の痛み」
「今、増えている大腸癌 -内視鏡による早期診断-」
「おしっこのお・は・な・し」
「中高年にふえつづける食道の病気」
「中、高年者の肩、腰、膝の痛み」
「高齢化社会における聴こえの問題」
「鳥インフルエンザを含めたインフルエンザの予防と治療」
「緑内障は恐くない」
「おしっこのことで悩んでいませんか」
「中高年者にみられる皮膚疾患とその対策」
「不眠症の原因と対策 - 快適な睡眠をとりもどすために - 」
「インフルエンザの治療が変わる - 肺炎にならないために - 」
「C型肝炎・B型肝炎のお話(最新の治療について)」
「子育てQ&A(子供の発育と病気のお話)」
「トイレが近い・尿が出にくい(尿失禁や前立腺ガンなどの話)」
「頭痛(こわい頭痛、こわくない頭痛)」
「内視鏡で治る病気と治らない病気」
「高齢者のスキンケア」
「骨の老化を防ぐために」―骨粗鬆症を中心に―
「ぜんそく」―なぜ増えているのか―
「腰痛のいろいろ」―たかが腰の痛み、されど油断は禁物―
「狭心症・心筋梗塞」―薬の使い方、暮らし方―
「肝臓病のABC」
「皮膚癌」―目に見えるので、早めに診断を―
「便秘のあれこれ」
「エイズの現状とその対応」
「60歳からの健康設計」
「膠原病とはどんな病気?」―治し方・生活の仕方を中心に―
「寝たきりを防ぐ中高年の健康法」―お年寄りの介護を含む―
「脳梗塞とその再発予防」
「がんはどこまで治せるか」
「老人性白内障とその治療」
「骨粗鬆症」―丈夫な骨をつくるために―
「高血圧について」
「胃がんにならないために」
「脳卒中の防ぎ方、治し方」
「自分で出来る腰痛対策」
「糖尿病の予防と管理」
「老人の皮膚の病気」
「難聴と耳鳴り」
「見づらくなった」(白内障の予防と治療)
「ストレスと不眠」
「体の中が見える(画像診断最近の進歩)」
「歩行の化学(転ばないために)」
「介護保険について」
「生活習慣病とは(老化を防ぐコツ)」
「生活習慣病としての糖尿病-私は糖尿病でないと思っている方も御用心-」
「がんにならないために(早期発見・生活習慣)」
「痴ほうにならないために」-老年期痴ほう疾患と介護の理解のために-
「日常経験しやすい腰や股関節の痛み」-骨粗鬆症に関連した疾患を中心に-
「脳梗塞の予防と治療」

※この講演に先立ち、毎回各科の担当医が病気のこと、ご心配なことなどのご相談に応じております。ぜひご参加下さるようご案内申し上げます。

主催/世田谷区医師会 共催/世田谷区    
財団法人世田谷区保健センター 
後援/日本医師会・東京都医師会 
協賛/東邦薬品(株) 
お問い合わせは世田谷区医師会事務局へ。 
世田谷区三軒茶屋2-53-16 
TEL 3410-5111

1

メインページ | アーカイブ | 2011年7月 »

このページのトップへ