HOME > 便秘外来など予防や最新医療について > 大腸カプセル内視鏡

大腸カプセル内視鏡

daico_main01.png daico_main02.png

大腸カプセル内視鏡検査の特徴は?

daico_main03_1.png

大腸カプセル内視鏡検査の流れとは

daico_main04_01.png

大腸カプセル内視鏡検査の費用

大腸カプセル内視鏡メイン画像05.png
大腸カプセル内視鏡検査の対象:検査を受けられる方には制限があります
現時点での保険適用は、一度通常の大腸内視鏡検査を行ったけれども腸管ゆ着などにより最深部(盲腸)までスコープが挿入できず、大腸全体を観察できなかった方や、腹部の手術歴があるなどスコープの挿入が困難と判断される患者さまに限られますので、担当医とご相談下さい

※以前、大腸内視鏡を受けたことのある人は検査を受けた医療機関と検査日をお教え下さい。


大腸カプセル内視鏡検査のご紹介映像 (英語Ver)





大腸カプセル内視鏡 Q&A

Q カプセルを飲むのは難しいですか

A 水と一緒に楽に飲めます。ご安心ください。

Q 大腸カプセル内視鏡検査の手順はどうなっていますか

A 検査前日:検査食(低残渣食)を食べ夕方より下剤を服用します。
 検査当日:朝8時に来院していただき、腸管洗浄液を2時間~2時間半かけて1500CC~2000CC飲みます。体の表面にセンサーを装着後カプセルを服用して嚥下(11時を目標にしてます)その後はレコーダーの指示の番号にしたがって、追加の腸内洗浄液や腸管蠕動促進剤を適宜加えてカプセルを進めていきます。
排便が頻回になることから、トイレに直結したで場所で休んでいただきます。
この後は外出したり帰宅して結構です。
カプセル嚥下後5時間目に軽食がとれます。
 検査終了はカプセルが排出された時点、もしくはカプセルの撮影が終了した時点(カプセルのバッテリーは10時間あります)です。
 夕方5時半から6時までに来院していただき カプセルが排出された方はレコーダおよびセンサーーを回収いたします。まだ排出してない方はカプセルの位置を確認し、追加の固形の軽食をお出しします。いったん帰宅していただき カプセルが排出したら、自分でセンサーをはずして翌日再受診され機械一式を御返却ください。

Q 検査中の注意点はありますか?

1.センサーのコードがからまないよう上下に分かれた楽な服装にして下さい。
2.待機時間が長いので本などを持参して時間をつぶして下さい。

Q カプセルの排出までどのくらいかかりますか

A 平均は 5時間から6時間です。

Q カプセルが途中でひっかかり排出しないこと(滞留)はありませんか

大腸カプセル内視鏡説明画像qa01.jpg
A 日本で行われた 多施設共同研究(6施設)の治験症例 約60例では滞留はありませんでした。
 60例中20例で時間内にカプセルが排出されませんでした。多くケースがS状結腸/下行結腸接合部でカプセルが停滞する現象が起こりました。腸管洗浄液や蠕動促進剤は無効でしたが、固形食(こんにゃく)の服用が極めて効果的で20例全例、カプセルが排出されました。

Qカプセルの回収と処理はどうするのですか

A カプセルは排便時に自然に排出されます。便器の中でカプセルがピカピカ光るので気がつきます。配布された回収キットを用いてカプセルを回収してください。
 地方自治体や検査施設のルールにしたがって廃棄する必要があります。

Q カプセル内視鏡でどの程度わかるのですか

A 多施設共同研究の分析では大腸内視鏡ですでに病変のあることがわかっている66例中4例に見逃しがでています。
 腸内洗浄が十分行われた症例では微小なサイズのポリープまでみつけられてますが洗浄が不十分で残渣がある場合は病変が大きくても見逃される可能性があります。

Q カプセル内視鏡検査を成功させるポイントなんですか

A: ひとえに 腸内洗浄に尽きます。
 カプセル嚥下前で便の排液がほぼ透明になっていれば、この検査は正確な情報をもたらしてくれると考えられます。

Q 検査日はどうなっていますか

A: 毎週 火曜と金曜を検査日にあてています。電話で予約をいただきます。 
 前処置を含めると2日がかりの検査となります。時間的に十分余裕のある日を選んでください。

Q 検査結果はいつわかりますか

A: 7~10日後に報告書をお渡しします。御来院ください。

このページのトップへ