HOME > まつむら胃腸科について

まつむら胃腸科について

運営病院 まつむら胃腸科 院長挨拶

まつむら胃腸科 院長 松村健三

インターネットの普及で大量の医療情報が容易に入手出来るようになった反面誤った情報に流されたり、不必要なものを購入したりする被害も報告されています。

身近な町のクリニックという視点に立って、実際の日常生活に役立つフレッシュな情報を新しい切り口で分析し、患者さんとともに発展するホームページを目指していきます。

まつむら胃腸科 院長 松村健三


院長プロフィール

略歴・業績

昭和48年 福島県立医科大学卒業
国立東京第一病院(現 国立国際医療センター)外科入局
膵臓癌術中照射療法を導入
昭和52年 東京厚生年金病院外科入局
超音波診断と治療に従事
超音波下胆道ドレナージ(PTCD)500症例を経験
平成元年 東京大学第一外科入局
膵臓微小循環の研究に従事
平成4年 世田谷経堂に胃腸科クリニックを開業

資格

  • 外科学会認定医
  • 消化器病学会認定医
  • 消化器外科学会認定医

公職

  • 世田谷区医師会 広報部広報委員会 委員長

所属学会

  • 日本外科学会
  • 日本消化器内視鏡学会
  • 日本超音波学会
  • 日本泌尿器科学会

紹介できる病院

  • 東京大学医学部病院
  • 国立癌センター
  • 国立国際医療センター
  • 国立東京医療センター
  • 日赤医療センター
  • 関東中央病院
  • 東京厚生年金病院
    など


院内風景

院内風景 院内風景 院内風景

このページのトップへ